マンション内覧会.net

マンション内覧会チェックシート


お問い合わせはこちら

マンション内覧会チェック

内覧会チェックシートを活用しよう!

マンションを購入する際にはほとんどの場合には未完成の状態、いわゆる「青田買い」で売買契約を済ませていると思います。
内覧会とは、契約したマンションがいよいよ完成となり、引渡し前のお披露目と不具合箇所のチェックを行うイベントです。

この内覧会でOKとなったものに関しては、原則入居後に補修は行ってもらえませんので、内覧会を行いしっかりとチェックすることが必要です。

とくに年度末に引渡しを控えたマンションでは、雑な工事が行われていたり、内覧会だというのにまだ完成していない状態のマンションもありますので、きちんと補修工事が行われたかを確認してから引渡しを受けるようにしてください。

 

◆ 自分でチェックできるチェックシート ◆

ご自分でチェックしたい方のためにマンション内覧会チェックシートをご用意しました。
ダウンロードしてご利用ください。

マンション内覧会チェックシート >>  

マンション内覧会チェックシート
■ キズや汚れについて これには個人差がありますが、ものすごく近くで見ないと分からないようなキズなどは、引越しや、生活していく上ですぐについてしまうものです。マンションも人の手によって造られるものなので、多少の誤差やキズはあります。あまり神経質になりすぎずに、少し離れた位置から全体を見渡して、気になるような部分は補修してもらうようにしましょう。 補修するとかえって跡が目立ってしまうケースや職人さんが入ることで新たなキズが出来てしまうこともありますので、よく検討しましょう。
 
Copyright(C) ホームドクター株式会社, All Rights Reserved.